RSS | ATOM | SEARCH
2014.1.7


ブルーノート東京に出演させて頂きました。

少しでも気を緩めると鼻血やらよだれやら涙やら全ての物が溢れ出てしまいそうな日々でした。

トロンボーンセクションは、初めてご一緒させて頂きました中川英二郎さん、20代にビッグバンドマナーのいろはを僕に叩き込んで頂きました片岡雄三さん、そして山城純子さん。お世話になった偉大な先輩方と数年ぶりに同じステージに立たせて頂ける喜びを心の底から感じながら一生懸命取り組みました。

東京に出てからの10年間の想いを全てぶつけたつもりです。また、次の10年のスタートとしてこれ以上ない刺激を頂きました。

またご一緒させて頂ける様に頑張ります。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

そして、こんな素敵な機会を与えてくださいましたエリック宮城さんにも心より御礼申し上げます。

 
author:イガ(トロンボーン), category:-, 15:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://igamako.jugem.jp/trackback/519