RSS | ATOM | SEARCH
濃い、濃すぎる…。
はぁ〜。充実しておりました…。




すでに一週間前の事ですが、イガバンBB@渋谷JZ Brat、多数のお客様のご来場誠にありがとうございました!

アルバム『スマイル』の完成ライブということも有り、これまでのイガバンBBを総括するようなイイトコ取りの選曲。SECOND LINEって随分昔から演奏している気がしますが、まだ1歳の曲なのか。なんだか不思議。

カバー物も僕が気に入っている曲ばかり。Always Thereはやっぱ外せませんね〜。これからのイガバンBB、という意味も込めまして新曲も投入!基本5拍子という今までのイガバンBBでは決して手を出さない領域に足を突っ込んでみました。当日リハーサルのみ、という過酷な条件の中素晴らしいクオリティーで演奏して下さったメンバーの皆様は「さすがプロっ!」と一番近くで聞かせて頂いている僕が一番感動していました…。

ライブ全体でホーンセクションの迫力、ソリストの圧巻のアドリブソロ、リズムセクションの超絶グルーヴをお楽しみ頂けたのではないかと考えております!

今年もイガバンBB、皆様に楽しんで頂ける様に頑張りますので引き続きどうぞ宜しくお願い致します〜!


【2013/2/11】
イガバンBB@JZ Brat
〜祝!スマイル完成!〜

1st Set
M1 SECOND LINE
M2 俺たちゃボントロ吹き
M3 The Sputnik Sweetheart
M4 全力少年
M5 Kyanos
M6 Untitled Suite #5

2nd Set
M1 Brooklyn
M2 Englishman in New York
M3 Always There
M4 FRACTALE
M5 Seasons of Love
M6 タイトル未定

Enc1 スマイル
Enc2 SECOND LINE(Chaser)

SAX:副田整歩 萱生昌樹 村瀬和広 竹村直哉 長島一樹
TB:中路英明 榎本裕介 石戸谷斉 秋永岳彦
TP:佐久間勲 上石統 田中充 中村恵介
RHY:浦清英(Key) 岡雄三(B) 能村亮平(D) 廣瀬昌明(G)
五十嵐誠:Leader,Trombone,Comp,Arr,Cond


か〜ら〜の〜!!


浦清英さんに昨年11月に続き、小松に来て頂きました〜!!


地元の小学校から光栄にも「演奏とお話に来て欲しい」とのお話を頂きました。トロンボーン1人でも良いのですが、せっかく地元の子供達に演奏を聴いてもらえる機会ですのでピアニストとしても人間としても素晴らしい浦清英さんに是非お超し頂きたいとの旨をお話ししましたところご快諾を頂きました!

午前中には中海小学校で1年生から6年生まで全校生徒にむけてお話と演奏をしました。ジブリの曲から、スタンダード、そしてSECOND LINEと幅広く演奏したのですが皆本当に楽しんで聴いてくれました!1年生のリアクションってわかりやすくて良いですね〜!

午後は僕の母校であります第一小学校にお邪魔しました!こちらは6年生に向けての会でしたので少し「アレンジ」や「アドリブ」についてお話しましたが、みんな食い入る様に聴いてくれて嬉しかったなぁ〜。「良い子はマネしないでね」的な全然関係ない話も沢山しましたが…。


2つの小学校を回った事が翌日の北國新聞に掲載されましたよ!
↓(クリックで拡大!)


写真も無く、名前と年齢が出ると何かやらかした感がありますね…。


さ〜ら〜に〜!!


せっかく浦清英さんが小松に来て頂けるという事ですので大人にも聴いてもらわないと勿体ないっ!という訳で小松で有名なイタリアンレストラン「クッチーナ」さんをお借りしましてコンサートも開催しました〜!

正直トリプルヘッダーでヘトヘトではありましたが、演奏が始まってしまえば楽しくて楽しくて疲れは吹き飛びました!

コンセプトとしては、いわゆるドジャズという感じではなく浦さんらしさ、五十嵐らしさが掛け合わさって良い音楽になりそうな物を厳選して選曲しました。選んでみたらエリントンの曲が多くて驚きました。さすがエリントン、凄さを改めて実感する良い機会にもなりました!

「A列車で行こう」では2人ならではの遊び、「突然テンポが変わる」など、随所に予定外の(そもそも予定が無いのですが…)遊びや仕掛けが満載。しかもそれがどれも洗練された演出というのは流石、浦清英さんですっ!渾身の演奏で鍵盤を2つぶっ壊して頂きましたっ!

SECOND LINEが始まったときの歓声は心に染みましたっ!
地元小松で自分の曲を知って頂いているというのは感激ですっ!



【2013/2/15】
五十嵐誠 × 浦清英
Guest:金野紗綾香
@小松クッチーナ

1st Set
M1 Take the A train
M2 Satin Doll
M3 Isn't She Lovely
M4 Goodbye Pork Pie Hat
M5 All of Me
M6 Don't Get Around Much Any More

2nd Set
M1 In a Sentimental Mood
M2 SECOND LINE
M3 イパネマの娘
M4 大きな古時計
M5 ねこバス〜風の通り道
M6 ふるさと
M7 人生のメリーゴーランド

Enc. Amazing Grace
   〜SECOND LINE


アンコールのAmazing Graceでは調子に乗って循環呼吸をしたは良いのですが、その直後に楽譜が「あれ?ヘ音記号?ト音記号?C譜?あれ?」なんて考えてたら豪快に外してしまいました。「ごめんなさ〜いっ!」と言いながら演奏したのは勿論初めてです。ごめんなさいっ!


二人で演奏をさせて頂けた事も勿論ですが、「浦さんを数日間独り占めっ!」させて頂いた事が今後の人生に大きく影響を及ぼすと思います。本当にお一言お一言が心に染みました…。本当に素敵なお方です。


浦清英さん、本当にありがとうございましたっ!
そして小松の皆さん!また楽しい事やりますので宜しくお願い致します〜!

author:イガ(トロンボーン), category:-, 16:41
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
お疲れさまでしたm(__)m

イガバンBBは本当に楽しくて楽しくて元気モリモリになりました(^-^)v

五十嵐さん地元ですっかり英雄ですね
(*´∀`)♪

これからもますますイガバンBBから
目が離せませんね!!!
みどり, 2013/02/19 6:00 PM
ご来場頂きましてありがとうございます〜!
イガバンBBは僕がいつも特等席で堪能してますので僕も元気モリモリ頂いておりますっ!

とりあえず、今年の目玉第一弾として6月23日のO-EASTご期待下さい〜!
イガ, 2013/02/19 6:04 PM









Trackback
url: http://igamako.jugem.jp/trackback/502